HOME プロフィール

森田忠明事務所

Author:森田忠明事務所
「玉鉾書院」(志士遺文・和漢古典等の学舎)を運営。機関誌「季刊ゐしんぴあ」発行。また「日本歌壇」(定例歌会毎月開催、会報「日本歌壇」)、「國民行動」(在野有志活動網 機関誌「國民行動」 、國風講座(國民行動主催)、「玉鉾奉仕団」(皇居勤労奉仕団体)、「大詔奉戴祭」「天長節を祝ふ会」の事務局担任。nippon@plum.plala.or.jp  http://ishinpeer.jp(準備中)
(写真=北岳より望見する富士)

最新記事 最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ

獨酌舒嘯

森田忠明事務所 【社稷廓清 草莽崛起】

《風簷詠懷》 世に流行る


 [晨風夕影賦] 不盡   
世に流行るこれ見よがしの人生論をとこをみなの實(まこと)つくさず
  

 

 

《風簷詠懷》 のちの世の


 [晨風夕影賦] 故郷   
のちの世の妻子(めこ)はさもあれふる里へただ生きのまは帰りもぞせむ
  

 

 

《風簷詠懷》 としごろの


 [晨風夕影賦] 故郷   
としごろのふるさと遠しおもちちを破鐘(われがね)あらく呼びもどしてむ
  

 

 

《風簷詠懷》 たくまざる


 [晨風夕影賦] 餘韻   
たくまざる言(こと)のふたみつ殘(ざん)ゆたに汝(な)がたましひにふれよとぞおもふ
  

 

 

《風簷詠懷》 かなしみの


 [晨風夕影賦] 不淨   
かなしみのきはみあらでは恩愛のおもきもしらぬ辜(つみ)ふかからむ
  

 

 

■ 第70回 國風講座

 
    第70回 國風講座   
 
             

   日  時 : 平成30年2月18日(日)

●第1部   読書百遍 1100~
       松原久子  『驕れる白人と闘うための日本近代史』 文春文庫

第2部  
  講 話 : 1400~
  講 師 :  梅澤昇平氏
       (友愛労働歴史館研究員、尚美学園大学名誉教授)
     テーマ :「皇室を戴く社会主義の歴史と現代的意義」
 ●第3部
   直  会  :  1530頃~
       (兼新年会)


会  費 : 1000円(直会参加は別途1000円 一品持参歓迎)
会  場 : 玉鉾倶楽部
主  催 : 國民行動 [National Action]

   連絡先
   電 話 070-5366-5511
   メイル ishinpeer@nifty.com

 

《風簷詠懷》 調べもの


 [晨風夕影賦] 晝餉   
調べもの默默なせる部屋ぬちの冷えに氣づけば晝ちかみかも
  

 

 

《風簷詠懷》 雪いまだ


 [晨風夕影賦] 裏道   
雪いまだこほる裏道ゆふ陰りわがあしおとのおぼつかなしも
  

 

 

《風簷詠懷》 罫ふとき


 [晨風夕影賦] 羞恥   
罫ふとき大學ノオトを買ひ來しもうべ照れくさき筆すさびにと
  

 

 

《風簷詠懷》 篤實に


 [晨風夕影賦] 交友   
篤實に過ぎてゐしかば知りびとの幾たり嘸(さぞ)ないま見ざるらむ
  

 

 
プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。