HOME プロフィール

森田忠明事務所

Author:森田忠明事務所
「玉鉾書院」(志士遺文・和漢古典等の学舎)を運営。機関誌「季刊ゐしんぴあ」発行。また「日本歌壇」(定例歌会毎月開催、会報「日本歌壇」)、「國民行動」(在野有志活動網 機関誌「國民行動」 、國風講座(國民行動主催)、「玉鉾奉仕団」(皇居勤労奉仕団体)、「大詔奉戴祭」「天長節を祝ふ会」の事務局担任。nippon@plum.plala.or.jp  http://ishinpeer.jp(準備中)
(写真=北岳より望見する富士)

最新記事 最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ

獨酌舒嘯

森田忠明事務所 【社稷廓清 草莽崛起】
2017年08月の記事

《風簷詠懷》 見すぐして


 [晨風夕影賦] 無緣   
見すぐして去りしめぐりのもろもろぞ緣(えにし)なからめまた逐はずけり
  
 

 

《風簷詠懷》 のむ烟草


 [晨風夕影賦] 積習   
のむ烟草よもうまからずつとうごく指のならひを絶たむすべもが
  
 

 

《風簷詠懷》 顏あへば


 [晨風夕影賦] 挨拶   
顏あへばあきかぜ月のあへしらひやがて來るらむ殘暑いひをり
  
 

 

《風簷詠懷》 特急に


 [晨風夕影賦] 微睡   
特急に打ちまどろめばいつもいつもみぎりにかしぐ掟のごとく
  
 

 

《風簷詠懷》 老女らの


 [晨風夕影賦] 甲高   
老女(おうな)らの甲走るこゑおそひ來つひろき茶店のすみへ逃ぐれど
  
 

 

《風簷詠懷》 生産的


 [晨風夕影賦] 自問   
生産的活動つぎてたけだけとなすやひそかに自問すわれは
  
 

 

《風簷詠懷》 いまさらに


 [晨風夕影賦] 囘答   
いまさらに惚れた腫れたはかつたるし友がいひぐさ聞くらくさびし
  
 

 

《風簷詠懷》 時局本


 [晨風夕影賦] 質問   
時局本ばかりに馴染み渇きなぞ君おぼえぬかふと問ひゐたり
  
 

 

■ 第78回 日本歌壇定例歌会

 
      第78回 日本歌壇定例歌会
                 
           ── 三十一文字を愉しむ ──

              会報/月刊「日本歌壇」発行
 
               

 期 日  平成29年8月18日(金) 1800時より
 兼 題 「花火」
     「秋立つ
 会 場  玉鉾倶楽部
 会 費  2000円(差入れ歓迎)
 
    連絡先
    電 話 070-5366-5511
    メール ishinpeer@nifty.com 

 

《風簷詠懷》 歳がひか


 [晨風夕影賦] 相槌   
歳がひか腹立(ふくりう)しきりとこぼしくる友に相槌(あど)うつ霧さめのなか
  
 

 
プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。