HOME プロフィール

森田忠明事務所

Author:森田忠明事務所
「玉鉾書院」(志士遺文・和漢古典等の学舎)を運営。機関誌「季刊ゐしんぴあ」発行。また「日本歌壇」(定例歌会毎月開催、会報「日本歌壇」)、「國民行動」(在野有志活動網 機関誌「國民行動」 、國風講座(國民行動主催)、「玉鉾奉仕団」(皇居勤労奉仕団体)、「大詔奉戴祭」「天長節を祝ふ会」の事務局担任。nippon@plum.plala.or.jp  http://ishinpeer.jp(準備中)
(写真=北岳より望見する富士)

最新記事 最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ

獨酌舒嘯

森田忠明事務所 【社稷廓清 草莽崛起】
2017年08月の記事

《風簷詠懷》 けふのこの


 [晨風夕影賦] 久久   
けふのこの扇風機いらぬ凌ぎよき日ぞなかりける夏はじめより
 
 
 

《風簷詠懷》 葉のしげり


 [晨風夕影賦] 成長   
葉のしげりゆたかになりぬ薩摩芋しが足もとに肥えつつあらむ
 
 
 

《風簷詠懷》 ながつきの


 [晨風夕影賦] 荒波   
ながつきのはじめの伊豆のあら波に泳ぐともなくうかびてをらな
 
 
 

《風簷詠懷》 老いの眼を


 [晨風夕影賦] 史傳   
老いの眼をさらにしてよむ鷗外のいくつ史傳におもいれふかし
 
 
 

《風簷詠懷》 こころみむ


 [晨風夕影賦] 反復   
試みむストレッチング讀みさしのふみに手のばすわざ繰りかへす
 
 
 

《風簷詠懷》 しかめ面


 [晨風夕影賦] 酒席   
しかめ面さらしそほほのほのかにもゆるむ友とし酌む酒を欲る
  
 

 

《風簷詠懷》 ゑむ子よし


 [晨風夕影賦] 笑顏   
ゑむ子よしくすくすとゑむ子等のおもみればなごらに心なりゆく
  
 

 

■ 第65回 國風講座

 
    第65回 國風講座   
 
              

   日  時 : 平成29年9月17日(日)

●第1部   読書百遍 1100~
      山岡荘八  『海底戦記』  中公文庫

第2部  
  講 話 : 1400~
  講 師 :  高池勝彦氏(弁護士)
     テーマ :「政治闘争としての裁判」
 ●第3部
  直 会    : 1500過ぎ~

会  費 : 1000円(直会参加は別途1000円 一品持参歓迎)
会  場 : 玉鉾倶楽部
主  催 : 國民行動 [National Action]

   連絡先
   電 話 070-5366-5511
   メール ishinpeer@nifty.com

 

《風簷詠懷》 おのれのみ


 [晨風夕影賦] 説敎   
おのれのみ知るあしき癖(へき)まねばざれ子にこんこんと説きたるぞなき
  
 

 

《風簷詠懷》 あめふらば


 [晨風夕影賦] 殺戮   
あめふらば蜜えられざるみつ蜂ら口減らしするひた殺しあふ
  
 

 
プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。