HOME プロフィール

森田忠明事務所

Author:森田忠明事務所
「玉鉾書院」(志士遺文・和漢古典等の学舎)を運営。機関誌「季刊ゐしんぴあ」発行。また「日本歌壇」(定例歌会毎月開催、会報「日本歌壇」)、「國民行動」(在野有志活動網 機関誌「國民行動」 、國風講座(國民行動主催)、「玉鉾奉仕団」(皇居勤労奉仕団体)、「大詔奉戴祭」「天長節を祝ふ会」の事務局担任。nippon@plum.plala.or.jp  http://ishinpeer.jp(準備中)
(写真=北岳より望見する富士)

最新記事 最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ

獨酌舒嘯

森田忠明事務所 【社稷廓清 草莽崛起】
2016年11月の記事

《風簷詠懷》 この山の

 
 [晨風夕影賦] 謫居之作  
この山のもみぢ映えくるいただきに年增はうたふ謫居(たくきよ)之作を   
 
    
 
    

《風簷詠懷》 さにづらふ

 
 [晨風夕影賦] 指顧  
さにづらふ紅葉すぐかと問ふひとに指さしゐたり谿(たに)のあなたを   
 
    
 
    

《風簷詠懷》 あらぬ急ぎ

 
 [晨風夕影賦] 日記  
あらぬ急ぎときに入り來て飛びとびの日記(にき)のごとくに歌つくり居り   
 
    
 
    

《風簷詠懷》 雪のかど

 
 [晨風夕影賦] 自嘲  
雪のかど折れがたければバックせりわが消極を可笑しみながら   
 
    
 
    

《風簷詠懷》 タイヤ迹

 
 [晨風夕影賦] 雪道  
タイヤ迹ふたすぢたどり爲事場へ雪にこころし坂のぼり來ぬ   
 
    
 
    

《風簷詠懷》 生臭き

 
 [晨風夕影賦] 瓦茸  
生臭きにほひものかは効くらしき煎じぐすりを日ごと飮みつぐ   
 
    
 
    

《風簷詠懷》 いく箱か

 
 [晨風夕影賦] 瓦茸  
いく箱か摘みし枯れ木のかはら茸(たけ)かわけば煮出すそのひと摑み   
 
    
 
    

《風簷詠懷》 かれ葉ふむ

 
 [晨風夕影賦] 沓  
かれ葉ふむ音ろここちよや埋もるる沓(くつ)のはづみにゑみこぼれつつ   
 
    
 
    

■ 風簷文庫

  
     風 簷 文 庫
 
      
   風簷文庫規約
★事務局は毎月一冊、文庫ないし新書を選定すべし
★選定図書は「日本歌壇」「ゐしんぴあ」誌上に発表すべし
★國風講座「読書百遍」に使用すべし
★同人は毎月所定の図書を読むべし
★既読の者は不読再読、本人意志に委ぬべし
★同人同士同席の機あるにおいては、読後感を以てする挨拶あるべし
★文庫同人としての脱入は自由たるべし
★会費は無料たるべし


   選定図書(平成28~29年)
11月 『中国4・0─暴発する中華帝国』  ルトワック      文春新書
12月 『大人の国のための戦争学』      日下公人    PHP文庫
年末年始『沢木興道聞き書き』         酒井得元   談談社学術文庫
1月  『戦艦武蔵』             吉村 昭    新潮文庫
2月  『橋をかける』            皇后陛下    文春文庫
3月  『南洲残影』             江藤 淳    文春文庫
 

《風簷詠懷》 朝のあめ

 
 [晨風夕影賦] 契機  
朝のあめあがり空あひ淸爽(さはやか)にいのちを伸べむ契機(ひま)われにあれ   
 
    
 
    
プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。