HOME プロフィール

森田忠明事務所

Author:森田忠明事務所
「玉鉾書院」(志士遺文・和漢古典等の学舎)を運営。機関誌「季刊ゐしんぴあ」発行。また「日本歌壇」(定例歌会毎月開催、会報「日本歌壇」)、「國民行動」(在野有志活動網 機関誌「國民行動」 、國風講座(國民行動主催)、「玉鉾奉仕団」(皇居勤労奉仕団体)、「大詔奉戴祭」「天長節を祝ふ会」の事務局担任。nippon@plum.plala.or.jp  http://ishinpeer.jp(準備中)
(写真=北岳より望見する富士)

最新記事 最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ

獨酌舒嘯

森田忠明事務所 【社稷廓清 草莽崛起】
2015年12月の記事

《風簷詠懷》 おほ年の

                                                                               
 [晨風夕影賦] 送年  

おほ年の鐘ひびきくる部屋ぬちにおもひは返るふるさとのこと    
 
    

 

《風簷詠懷》 しづかなる

                                                                              
 [晨風夕影賦] 除夜  

しづかなる大つごもりの酒(ささ)ふふみなほ氣がかりの小説(ふみ)を繰りつも    
 
    

 

《風簷詠懷》 うごきゐし

                                                                             
 [晨風夕影賦] 一年  

うごきゐし古めく雲もかき消えてこれの憂喜の年ぞきはまる    
 
    

 

■第46回 國風講座

       
    第46回 國風講座  
 
           

   日  時 : 平成28年1月17日(日) 午前11時~午後3時

●第1部
  読書百遍 : 午前11時~午後1時30分
  今月の本 :
『樋口一葉/一宮操子』(今回は一宮操子の「蒙古土産」)
           新学社近代浪漫派文庫10
●第2部
  講  話 : 午後2時~3時過ぎ
  講  師 : 三浦小太郎
(評論家)
   テーマ  : 「日本人妻問題とは何か
         ──拉致問題匹敵の重大事案に有志国民の覚醒を促す
 
  講師略歴 昭和35年東京生れ。現在アジア自由民主連帯協議会事務局長。

         雑誌「正論」、「表現者」、「月刊日本」などに寄稿執筆。

●第3部
  
直 会    : 午後3時過ぎより


会  費 : 1000円(直会参加は別途1000円 一品持参歓迎)
会  場 : 御苑倶楽部  東京都新宿区新宿1-7-10 グランドメゾン新宿御苑601
主  催 : 國民行動 [National Action]

   連絡先
   電 話 070-5366-5511


《風簷詠懷》 いまここに

                                                                            
 [晨風夕影賦] 尊嚴  

いまここに年の瀨の眞日あびてわれ睡氣もよほしゐるぞたふとき    
 
    

 

《風簷詠懷》 蒸返し

                                                                           
 [晨風夕影賦] 慰安婦合意  

蒸返しありとあらゆるふるまひを睨まふべかる仕置きうれはし    
 
    

 

《風簷詠懷》 寒けする

                                                                          
 [晨風夕影賦] 夕暮時  

齒をけづる音さむざむしやがてふと電氣鉋と気づくゆふぐれ    
 
    

 

《風簷詠懷》 眼路はるか

                                                                         
 [晨風夕影賦] 野良  

眼路(めぢ)はるかひむがしの野良もやりつつ天つ日たくる見らくし佳しも    
 
    

 

《風簷詠懷》 おもふどち

                                                                             
 [晨風夕影賦] 天長節奉祝  

おもふどちこのみやしろにすめらぎのとはの彌榮(いやさか)こぞり唱ふる    
 
    
 

《風簷詠懷》 つまり切る

                                                                            
 [晨風夕影賦] 冬至  

つまり切る日脚ともへばゆかしくて晝かぜのむたわが練りいでつ    
 
    

 
プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。