HOME プロフィール

森田忠明事務所

Author:森田忠明事務所
「玉鉾書院」(志士遺文・和漢古典等の学舎)を運営。機関誌「季刊ゐしんぴあ」発行。また「日本歌壇」(定例歌会毎月開催、会報「日本歌壇」)、「國民行動」(在野有志活動網 機関誌「國民行動」 、國風講座(國民行動主催)、「玉鉾奉仕団」(皇居勤労奉仕団体)、「大詔奉戴祭」「天長節を祝ふ会」の事務局担任。nippon@plum.plala.or.jp  http://ishinpeer.jp(準備中)
(写真=北岳より望見する富士)

最新記事 最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ

獨酌舒嘯

森田忠明事務所 【社稷廓清 草莽崛起】
2014年11月の記事

■ 大詔奉戴73年祭

 

  御案内 大詔奉戴73年祭

 

  日   時  12月8日(月) 午前10時~午後3時
  会   場  靖國神社/ 靖國會館  正10時昇殿
  奉納演舞  12時 大誠館による空手道 (能楽堂)

  記念講演  「日本といふ水槽の水を取り替へる」
             小泉公子氏 (セラピスト)

  会   費  3千円 (学生2千円 祭典費用・玉串料を含む)
          ※直会会費2千円
                          実行委員長 森田忠明

    協催/維新政党・新風 國民行動 國民新聞 (社)戦没者慰霊の会櫻街道
       玉鉾書院 
展転社 日本歌壇

 

大詔奉戴祭実行委員会          
電  話 070ー5366ー5511
e-mail:nippon@plum.plala.or.jp
 
 

■ 第2回 尚友講座

 
        第2回 尚友講座
  
 日 時  12月6日(土) 午後1時半
 科 目  (講師 森田忠明)
       1)日清戦役開戦の詔勅
       2)日清戦役終戦の詔勅        
       3)言志四録(佐藤一斎著)
 教 室  御苑倶楽部
 資 格  正式メンバー限定
 主 催  玉鉾書院 
         絡先  電話 070-5366-5511
 
 

■ 第3回 天壤祭

 
         《國民行動関係 物故同志合同追悼慰霊祭》
 
        第3回 天 壤 祭
  
 日 時  11月30日(日) 午後1時
 会 場  御苑倶楽部
 会 費  2千円(含直会費)
 主 催  國民行動 
         絡先  電話 070-5366-5511
 
 

■ 第58回  翰林講座

 
   第58回  翰林講座

      

    ── 新宿御苑教室 ──

   11月期講座 11月29日(土) 1000~1800時  

 講義内容 (講師 森田忠明)
  第 1 講   雨月物語
  第 2 講   漢文の基礎 (第11講)
  第 3 講   古事記 (第4講)
  第 4 講   斬奸状 (第4講)  
  第 5 講   近古史談
  教  室  御苑倶楽部 地下鉄丸の内線新宿御苑駅下車徒歩1分
  主  催  玉鉾書院  
    絡先  電話 070-5366-5511  

 

《風簷詠懷》 發送に

 
 [晨風夕影賦] 一服  

發送にけふこぎつけしゐしんぴあ何はともあれ一服うまし    

  


《風簷詠懷》 終着まで

 
 [晨風夕影賦] 大月驛  

終着まで夜はを寢(い)ねきて大月のコンビニに飮む見しらぬをぢと    

  


《風簷詠懷》 永らへし

 
 [晨風夕影賦] 野分祭  

永らへしいのち引つさげ四十(しじふ)まり四とせをまつる多磨のおくつき    

  


《風簷詠懷》 いつ來ても

 
 [晨風夕影賦] 高尾山  

いつ來ても心さやけしはつふゆの高尾の山のもみづるにあふ    

  


《風簷詠懷》 腕章を

 
 [晨風夕影賦] 黄葉  

腕章をはめて見まはる公園のいてふおち葉に足とられゐき

 


《風簷詠懷》 枉れるを

 
 [晨風夕影賦] 倒錯  

枉(まが) れるをまがれるに置くさかしまのみくにのいのち削ぎて永(なが) きつ    

  


プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。