HOME プロフィール

森田忠明事務所

Author:森田忠明事務所
「玉鉾書院」(志士遺文・和漢古典等の学舎)を運営。機関誌「季刊ゐしんぴあ」発行。また「日本歌壇」(定例歌会毎月開催、会報「日本歌壇」)、「國民行動」(在野有志活動網 機関誌「國民行動」 、國風講座(國民行動主催)、「玉鉾奉仕団」(皇居勤労奉仕団体)、「大詔奉戴祭」「天長節を祝ふ会」の事務局担任。nippon@plum.plala.or.jp  http://ishinpeer.jp(準備中)
(写真=北岳より望見する富士)

最新記事 最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ

獨酌舒嘯

森田忠明事務所 【社稷廓清 草莽崛起】
2014年05月の記事

《風簷詠懷》 西暦に

 
[晨風夕影賦] 元號  

西暦に慣るれど元號え言はれぬ若きらと國史かたりづらしも         

  


《風簷詠懷》 水田の

 
[晨風夕影賦] 鼓膜  

水田のここにありしか啼くかはづ過(よ)ぎるそのとき鼓膜ゆるがす        

  


《風簷詠懷》 ワンタッチ

 
[晨風夕影賦] 野菜汁  

ワンタッチミキサー廻しつぎつぎと野菜をくだく音ここちよき       

  


《風簷詠懷》 一家言

 
[晨風夕影賦] 管理人  

一家言ある管理人ゆおくられし昭和天皇傳を繰りつつもとな      

  


《風簷詠懷》 みつ四つ

 
[晨風夕影賦] 週刊誌  

みつ四つ記事をよまむと週刊誌いくとせぶりか惑ひつつ買ふ     

  


《風簷詠懷》 わが訓へ

 
[晨風夕影賦] 禁止  

わが訓(をし)へまもらで三日はた七日あそべぬ子等を時にあはれぶ    

  


《風簷詠懷》 國益を

 
[晨風夕影賦] 山椒  

國益をかけて何くれヴェトナムの小粒の辛(から)さおもひ知るべし   

  


《風簷詠懷》 朝まだき

 
[晨風夕影賦] 鳥聲  

朝まだき窗あけはなち聽く鳥をけなりがりつもわれは寢床(ふしど)に  

  


《風簷詠懷》 クーデター

 
[晨風夕影賦] タイ國  

クーデターかの混沌を収むるはさぞや蹋(ふ)むべきなりゆきならむ 

  


《風簷詠懷》 一圓より

 
[晨風夕影賦] 自著  

一圓より五千圓まで値のつける自著ありこころおだやかならず

  


プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。