HOME プロフィール

森田忠明事務所

Author:森田忠明事務所
「玉鉾書院」(志士遺文・和漢古典等の学舎)を運営。機関誌「季刊ゐしんぴあ」発行。また「日本歌壇」(定例歌会毎月開催、会報「日本歌壇」)、「國民行動」(在野有志活動網 機関誌「國民行動」 、國風講座(國民行動主催)、「玉鉾奉仕団」(皇居勤労奉仕団体)、「大詔奉戴祭」「天長節を祝ふ会」の事務局担任。nippon@plum.plala.or.jp  http://ishinpeer.jp(準備中)
(写真=北岳より望見する富士)

最新記事 最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ

獨酌舒嘯

森田忠明事務所 【社稷廓清 草莽崛起】
2013年04月の記事

《風簷詠懷》 子に揉まし

 

 晨風夕影賦] 四月盡   

子に揉まし筋やはらげばそこはかとうれしくなりて鳥來月(とりくづき)盡く


 

 

 

《風簷詠懷》 占領下に

 

 晨風夕影賦] 主權恢復   

占領下に生(あ)れしことごと取り束(つか)ね屠(ほふ)るいきほひ示したらなむ


 

 

 

《風簷詠懷》 主權なき

 

 晨風夕影賦] 主權恢復   

主權なき時代(ときよ)の憲法(のり)を執念(しふね)くも崇めつくせるこの民度はや


 

 

 

《風簷詠懐》 眼前の   

 

 晨風夕影賦] 主權恢復    

眼前(めのまへ)のことのさまみる眼ぞくもり心腐れる似而非(えせ)もはびこる


 

《風簷詠懷》 とつくにに

 

 晨風夕影賦] 主權恢復   

とつくにに媚び來し者も聲高に主權をさけぶ世となりぬらし


 

 

 

《風簷詠懷》 ゆるぎなく   

 

 晨風夕影賦] 主權恢復    

ゆるぎなくみくに守りて來りけむわがでに歴史とらへをりせば


 

《風簷詠懷》 昂然と

 

 晨風夕影賦] 主權恢復    

昂然とかうべをあげてゐたりけむ身をしひたぐる恥なかりせば



《風簷詠懷》 わが主權   

 

 晨風夕影賦] 主權恢復    

わが主權復せる日よりいくたびの行使を見しや指折りがたし




《風簷詠懷》 眞夜とほき

 

 晨風夕影賦] 信號    

眞夜とほき靑信號を目守(まも)りしが色かはらねば戸を鎖(さ)しにけり





 

《風簷詠懷》 專門醫が

 

 晨風夕影賦] 食習慣    

專門醫(くすりし)がアンチ老化の食習慣しさいに説くを神妙によむ




 

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。