HOME プロフィール

森田忠明事務所

Author:森田忠明事務所
「玉鉾書院」(志士遺文・和漢古典等の学舎)を運営。機関誌「季刊ゐしんぴあ」発行。また「日本歌壇」(定例歌会毎月開催、会報「日本歌壇」)、「國民行動」(在野有志活動網 機関誌「國民行動」 、國風講座(國民行動主催)、「玉鉾奉仕団」(皇居勤労奉仕団体)、「大詔奉戴祭」「天長節を祝ふ会」の事務局担任。nippon@plum.plala.or.jp  http://ishinpeer.jp(準備中)
(写真=北岳より望見する富士)

最新記事 最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ

獨酌舒嘯

森田忠明事務所 【社稷廓清 草莽崛起】
2013年01月の記事

《風簷詠懷》 手嚴しさ

 

 [晨風夕影賦] 授業  

 

手嚴しさ凝るときしあり家犬を気づかひくるる場面も見つれ

 

 

 

 

 

 

《風簷詠懷》 みだれたる

 

 [晨風夕影賦] 皇室敬語  

 

みだれたる皇室敬語を説ききかせ靖國領土におよぼしぬ

 

 

 

 

 

 

《風簷詠懷》 上下卷

 

 [晨風夕影賦] 敎育敕語  

 

上下卷ひまどりしかば筆おこし六とせあまりを敕にしたしむ

 

 

 

 

 

 

《風簷詠懷》 高校の

 

 [晨風夕影賦] 五年  

 

高校の敕語授業にたづさはりいつしか過ぎぬ五(いつ)のはるあき

 

 

 

 

 

 

《風簷詠懷》 さまかはる

 

 [晨風夕影賦] 最終講義  

 

さまかはる授業なりけむ思ふさま東西古今のこと言ひやりつ

 

 

 

 

 

 

《風簷詠懷》 い寄り來て

 

 [晨風夕影賦] 最終講義  

 

い寄り立ちさよならといふ女生徒にうなづきかへし別れきにけり

 

 

 

 

 

 

《風簷詠懷》 わがおもふ

 

 [晨風夕影賦] 最終講義  

 

わがおもふかなしきことも巣立ちゆく生徒に贈り講義終へたり

 

 

 

 

 

 

《風簷詠懷》 シルバー川柳に和す (7)

 

 [晨風夕影賦] 韮崎市立病院初笑ひシルバー川柳(上句)に和す  

 

デジカメはどんな龜かと祖母がきくとまれ壽を祝(ほ)ぐ人呼びにけり


お若いと言はれ帽子を脱ぎそびれ辭儀くりかへし謙遜に替ふ

 

 

 

 

 

《風簷詠懷》 シルバー川柳に和す (6)

 

 [晨風夕影賦] 韮崎市立病院初笑ひシルバー川柳(上句)に和す  

 

湯加減をしよつちゆう聞くなわしや無事だされども倅(せがれ)など訊(たづ)ね來ぬ


萬歩計半分以上さがしもの老い痴(し)らふ身は引き締まりつつ

 

 

 

 

 

《風簷詠懷》 シルバー川柳に和す (5)

 

 [晨風夕影賦] 韮崎市立病院初笑ひシルバー川柳(上句)に和す  

 

忘れ物口で唱へて取りに行きみごと補聽噐みいでたるかも


遺影用笑ひすぎだと却下されまなじり裂けばまた却下さる

 

 

 

 

 

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。