HOME プロフィール

森田忠明事務所

Author:森田忠明事務所
「玉鉾書院」(志士遺文・和漢古典等の学舎)を運営。機関誌「季刊ゐしんぴあ」発行。また「日本歌壇」(定例歌会毎月開催、会報「日本歌壇」)、「國民行動」(在野有志活動網 機関誌「國民行動」 、國風講座(國民行動主催)、「玉鉾奉仕団」(皇居勤労奉仕団体)、「大詔奉戴祭」「天長節を祝ふ会」の事務局担任。nippon@plum.plala.or.jp  http://ishinpeer.jp(準備中)
(写真=北岳より望見する富士)

最新記事 最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ

獨酌舒嘯

森田忠明事務所 【社稷廓清 草莽崛起】
2012年11月の記事

《風簷詠懷》 大盛りの

 

 [晨風夕影賦] 味見  

 

大盛りのおやつ頂戴(いただ)くまな子には小出しふさはめわが味見せむ

 

 

 

 

 

 

《風簷詠懷》 言ながく

 

 [晨風夕影賦] 外國製  

 

言(こと)ながくとつくにの品そしりたる自轉車店の老主(ぬし)かへりゆく

 

 

 

 

 

 

《風簷詠懷》 たばこ落ち

 

 [晨風夕影賦] 文字  

 

たばこ落ち焦げし頁の裏までも永久(とは)にもどらぬ九おんの文字

 

 

 

 

 

 

《風簷詠懷》 呼吸ふかく

 

 [晨風夕影賦] 血壓  

 

呼吸(いき)ふかくかさねてはかる血壓のあたひに喜憂なみならず居(を)る

 

 

 

 

 

 

《風簷詠懷》 今日よりは

 

 [晨風夕影賦] 須臾  

 

明日よりはかもかもせむと勇みたる年どしあたら過ぎ迅(はや)かりき

 

 

 

 

 

 

《風簷詠懷》 いつの世も

 

 [晨風夕影賦] 蘋果日報  

 

いつの世も身賣りいたはし臺灣のりんご日報ほほゑみゐしに

 

 

 

 

 

 

《風簷詠懷》 損得を

 

 [晨風夕影賦] 眼許  

 

損得をわすれてつくす人ごとの眼もと和(にこ)しく戀ほしきものを

 

 

 

 

 

 

《風簷詠懷》 愬へし

 

 [晨風夕影賦] 三島森田両烈士四十二年祭獻詠  

 

愬(うつた)へしこと成らしめぬみだれ世を祓へとあめのこゑしきりなる

 

淸明宮

 

 

 

 

■ 第12回 国風講座

 

 第12回 国風講座  

 

 

          

        

 

 日 時:平成24年11月9日(日)午後2時~4時

 

 講 師:森田忠明

 

 演 題:「実感的支那人論」

 

 参加費:1000円(学生500円、含資料代)

 ※送年会参加者は追加1000円

 

 会 場:御苑倶楽部  東京都新宿区新宿1-7-10 グランドメゾン新宿御苑601
 

 主 催:国民行動 [National Action]

 

 

   連絡先
   電 話 070-6561-3131

 

 

 

 

《風簷詠懷》 さ夜蒲團

 

 [晨風夕影賦]   

 

さ夜蒲團かづき夜嵐ききなむと思ふまもなく眼閉ぢけらしも

 

 

 

 

 

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。