HOME プロフィール

森田忠明事務所

Author:森田忠明事務所
「玉鉾書院」(志士遺文・和漢古典等の学舎)を運営。機関誌「季刊ゐしんぴあ」発行。また「日本歌壇」(定例歌会毎月開催、会報「日本歌壇」)、「國民行動」(在野有志活動網 機関誌「國民行動」 、國風講座(國民行動主催)、「玉鉾奉仕団」(皇居勤労奉仕団体)、「大詔奉戴祭」「天長節を祝ふ会」の事務局担任。nippon@plum.plala.or.jp  http://ishinpeer.jp(準備中)
(写真=北岳より望見する富士)

最新記事 最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ

獨酌舒嘯

森田忠明事務所 【社稷廓清 草莽崛起】
2011年03月の記事

《風簷詠懷》 自警團

 

 晨風夕影賦] 被災地野盗   

 

自警團疾(と)かれ猛(たけ)かれからびとの野盗が牙をもはら壓(へ)すがね

 

 

 

《風簷詠懷》 原發の

 

 晨風夕影賦] 三月盡   

 

原發のゆくへも知らに安げなき三月盡(さんぐわつじん)の風のおとする

 

 

 

被災学生・生徒の受け入れ―日本航空学園

 

去る3月23日、日本航空学園(本部・山梨県)では、このたびの東日本大震災によって被災した学生・生徒を無償にて受け入れることに決し、以下のごとき案内文を発した。

 

 

被災学生・生徒の受け入れについて(転校・入学・一時避難)

 

東北地方太平洋沖地震により被害を受けられました皆様に心からお見舞い申し上げます。

一日も早い復旧を心より、お祈り申し上げます。

この震災で多くの高校、専門学校も厳しい試練に遭われたことと思います。

そこで取り急ぎ私どもにできることをご案内申し上げます。

本学園には全寮制の「日本航空高等学校」及び「付属中学校」(普通科〈山梨県〉)、日本航空高等学校石川(航空コース、普通科コース)、また航空業界などへ就職するための技術や知識を学べる「日本航空専門学校」があります。すべて寮と大型食堂が完備されていますので、宿泊と三度の食事の提供が可能です。

各校、各キャンパス(山梨県甲斐キャンパス、北海道千歳キャンパス、石川県能登空港キャンパス)すべての寮に50人~200人まで、いつでも転校・入学・一時の避難を無償で受け入れる体制を整えております。
どうぞご遠慮なくお申し付けください。

 

 

※学生・生徒のお迎えは本学園のスクールバスで現地(被災地域)までお迎えにあがります。

 

※制服、身の回り品などについてもご心配無用です。全て支給可能です。

 

 

連絡先:日本航空学園

 学園本部 山梨県甲斐市宇津谷445

 電話 0551-28-3355

 ファックス 0551-28-3517
 メール
 t-sonohara@jaay.jp

 

 

 

《風簷詠懷》 救援の

 

 晨風夕影賦] 荒涼   

 

救援の友ら言ひ立つ被災地をうつつに見ればひたをののくと

 

 

 

《風簷詠懷》 かくろへる

 

 晨風夕影賦] 檢視   

 

かくろへる數かぎりなし檢視とふ爲事(しごと)この頃しのにおもほゆ

 

 

 

《風簷詠懷》 地震のまが

 

 忼槪傷懷賦] 奇貨   


地震(なゐ)のまが奇貨居くべしと尖閣をあげつらふ聲われら忘れじ

 

 

 

《風簷詠懷》 民草が

 

 晨風夕影賦] 節電   

 

民草が明け暮れ侘ぶるともしびを御門(みかど)もかしこ停(とど)めますらし

 

 

 

《風簷詠懷》 わが書齋

 

 晨風夕影賦] 五浦瀾亭   

 

わが書齋かくあらばやと戀ひこしを六角堂は消(け)たりけるかも

 

 

 

《風簷詠懷》 病みこやり

 

 晨風夕影賦] 孤立   

 

病みこやり藥も失せて人知れぬ荒屋にあらばわがいかにせむ

 

 

 

《風簷詠懷》 錢くるる

 

 忼槪傷懷賦] 本末顚倒   


錢くるる異邦(ことくに)なべて拜(をろが)むと拉致に領土に眼(め)つぶるや否(いな)

 

 

 

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。